28年6月寒冷紗【かんれいしゃ】を張りました!

投稿者: | 2016年06月29日

雨が多く梅雨らしくなってきた関東ですが、晴れると気温が上がり

真夏日になることもある困った時期です。

 

梅雨明けまで待ちたいところでしたが、これ以上暑くなると樹にも良くないので

寒冷紗を張ることにしました。

 

基本的に黒松を除く樹種は寒冷紗で陽を遮るように張ります。

これからの時期、西日も樹にとっては強烈ですので忘れず遮るようにしてください。

 

今年も市松模様の【ダイオラン遮光率50%】を使っていますが

風もうまく抜けてくれていい感じです。

 

今年は酷暑になるという予報も出ていますので、寒冷紗を外す時期が遅くなる可能性があり

台風の心配もしなければならないので風通しというのも結構重要になってきます。

 

あまり風が抜けないとモロに風を受けてしまい危険なことがあります。

(去年は一部70%を使用していて台風の時に柱が抜けかけたことがありました・・。)

 

また寒冷紗を張ることで乾きにくくなり水やりの頻度も減るので負担も減りますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です