消毒を始めよう【アブラムシ・カイガラムシ退治】

投稿者: | 2016年04月16日

すっかり暖かくなって虫達の活動も活発になってきましたね

そこで困るのが盆栽に集る「害虫」です。

 

盆栽に集る主な害虫はこちらを御覧ください。

 

春先は特に雑木にアブラムシカイガラムシが集りやすいです。

我が家でも野梅と紅葉にアブラムシとカイガラムシがいるのを確認しました・・。

 

さてどうやって駆除するかというと、アブラムシに関してはスプレータイプの殺虫剤が

お手軽でおすすめです。

http://amzn.to/1qNXgYr

 

これを害虫にかかるように裏側からもしっかり散布します。

散布後すぐに死ぬわけではないので、しばらく(数時間程度)時間をおき、死んでいるか

確認してみましょう!下に落ちているのですぐわかるはずです。

 

アブラムシは繁殖力が強く、成長し羽が生えると他の樹にも移動します。

早めに駆除し、他の樹に虫害が出るのを防ぎましょう!

 

アブラムシは比較的薬品が効き易いので、苦労することは少ないかと思いますが、

問題は「カイガラムシ」です。

 

その名の通り硬い殻に覆われており、消毒しても効きにくいです。

対処法としては薬品ではなくズバリ物理です。

 

ちょっと気持ちが悪いですが、ピンセット等でプチッと潰しましょう!

これが一番効果的で確実です。動きまわるわけではないので

潰すのは難しくないと思います。

 

カイガラムシを潰したら白い小さい粒が周囲についていないか確認しましょう!

もし発見したらそれはカイガラムシの卵なので排除しましょう。

ブラシ等でこすると簡単に落とすことが出来ます。

 

冬場のごく短い期間にしか散布できませんが、石灰硫黄合剤を使用すると

春先の害虫発生率がグンと下がるそうです。

ただしかなり強い薬品なので使用法には十分ご注意下さい。

石灰硫黄合剤の使用法について簡単にまとめましたのでそちらもご覧ください。

休眠期は石灰硫黄合剤で消毒!

 

これから梅雨にかけ害虫や病気も増えてきます。

定期的に殺菌・消毒を行い樹を保護するようにしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です